MENU

ハッスル風俗店舗の重役室

別府にいる友達から電話があって、都町にある「なごみ白木屋」で待ち合わせました。刺身の盛り合わせを頼んだら、120分飲み放題で1000円なんです。安上がりでいいけど、酔っぱらった勢いでハッスルセクキャバ「重役室」に突撃した話です^^

 

1000円追加で2時間飲み放題

別府からJR九州日豊線に乗って友達が大分まで遊びにきました。といっても普通電車で15分ぐらいしか掛かりません。ぺヤングが別府で遊ぶ時は、ソープやヘルスに付き合ってくれる友達なんです。法華クラブの隣にある「なごみ白木屋」のカウンターに座っていると、友達がやって来ました。刺身の盛り合わせと焼き鳥セットを頼めば、1000円追加するだけで2時間飲み放題になっちゃいます^^

 

案内所で10分無料延長券を確保!

じっくり腰を落ち着けて2時間飲んだら、ほろ酔い加減になってしまいました。友達に終電で別府まで帰るのか聞いたら、ラブホに泊まってデリヘルを呼びたいそうです。

 

それじゃあこれで打ち上げかと腰をあげると、ラブホへ行く前に1軒寄り道したいそうです。白木屋をでてジャングル公園の無料案内所に向かうと、路地を挟んだ向いに「ツーショット・ラウンジ重役室」の看板を発見!案内所のオジちゃんに割引チケットがあるか聞いたら、10分無料延長券を2枚くれました^^

 

大分のおっぱいパブは遮断率0です

受付の店員さんに30分5000円と無料延長券を渡したら、すぐに席へ案内してくれます。友達とは離れた席にしてもらったのですが、先客の抱っこちゃんスタイルが丸見えですよ^^;

 

大分の「おっぱいパブ」は、背もたれの低い2人掛けのソファーが整然と並び遮断率0なんです。かえって興奮するお客さんもいるけど、ぺヤングは萎縮しちゃうのでお酒の力を借りています。

 

20代前半の巨乳タイプ

店内の照明は明るめだから、デブ・ブス・年増は見当たりませんでした。地雷を踏むことの少ない店だと感じながら待っていると、やってきた女の子は20代前半のスレンダーで、ワイシャツの上からでもわかる巨乳タイプですよ^^ギャルメイクに秘書のコスプレは似合わないと思いながら、肩を抱いてキスをオネダリしたらOKでした。

 

ワイシャツの上からオッパイを揉んだら、ムニュッと柔らかくてボリューム満点のノーブラ!女の子は抵抗しないので「おっぱいパブ」と確信しちゃいました^^

 

抱っ子ちゃんスタイルで発射寸前!

ワイシャツのボタンを外して生オッパイを堪能していたら、上半身裸になってくれました。そのまま抱っ子ちゃんスタイルになって、下着を着けたままの素股状態!オチンチンが勃起すると女の子も感じていますよ。

 

思わず射精しそうになったけど、ここで発射したら後の始末が大変なんです。先走り汁を感じながら時間終了になりました^^

 

次回はゴムを装着して大分でハッスル!

延長をオネダリされましたが、店内が真っ暗になるサービスタイムが無かったので丁重にお断りしました。名刺を渡す時に「今度来る時は、ゴムを着けてきてね」って、意味ありげな誘い方をしますよ♪

 

でもよく考えてみたら、ゴムを装着していればズボンの中で発射してもOKじゃないですか!今度試してみようと思うぺヤングでした^^

 

店の前で友達が待っていました。「ピンサロとおっぱいパブはやっぱり都だよなぁ・・・」っていうから「ソープとヘルスはやっぱり別府だよなぁ・・・」って返事しながら笑っちゃいました。大通りでみなとタクシーを拾い、友達を「OZホテル」まで送って自宅に帰りました。友達から電話があって「ビーナスの若奥さんをデリ指名したけんが・・・」なんですよ。あかーん!と思いながら、即姫のいるデリヘルを検索してしまうぺヤングでした。