MENU

無料案内所から探したおっぱいパブ「ギャロ」

歓楽街の「都町」には、セクキャバだけで15店舗ぐらいあります。ところが、セクキャバと思って入店したらオサワリなしのキャバクラだったり、キャバクラと思ったらピンクサービスや抜きがあったり、大分の風俗は進化していると思いませんか!?

 

おっぱいパブとセクキャバ・ハッスル、ピンサロは区別がハッキリしていません。今回はセクキャバなのにスペシャルがある「ギャロ」の話です^^
大分のピンサロの体験談はコチラ

 

大分の風俗は情報収集と無料案内所を活用!

大分の歓楽街「都町」には、テナントビルを中心にセクキャバといわれる「おっぱいパブ」が15店舗ほどあります。

 

キス&タッチNGの店・オッパイ触り放題の店・オッパイも下半身もOKな店・手コキやフェラで抜いてくれる店もあるのです。だから、地元の風俗情報が必要になりますよ^^情報収集が難しい風俗初心者や出張者は、無料案内所を利用する事もできます。

 

500円から1000円の割引チケットを貰えたり、10分の無料延長券をくれる場合もあるのです。場所がわからなくても、スタッフが迎えに来てくれる店もありました。でも、無料案内所はお店とのタイアップだから、100%信用せずに自己責任で活用してください。

 

オッパブのプラスアルファーコースって何でしょうか?

無料案内所から国道に向かった交差点にあるテナントビルに、おっぱいパブ「ギャロ」の看板を発見しました。入り口に立っている店員さんにシステムを聞いたら、セクキャバコース40分4000円でプラスアルファコース40分5000円だそうです。1000円違いのプラスアルファーコースに期待しながら店内に入ると、長椅子が同じ方向に並んでいました。通路を歩いたり周囲を見渡すと丸見え状態ですが、大分のおっぱいパブはどの店も同じだと思ってください。

 

プラスアルファーは別料金

席に着くと、20代前半のギャルメイクした女の子がやってきました。普通の女の子より可愛い部類に入るけど、スタイルがプチポチャなんです。ビールを飲む暇も無く、ズボンとパンツをヒザまで下ろしたら手コキ開始!勃起してないオチンチンをシゴかれても、痛いだけだからストップしてもらいました。ソフトキスはOKですが、おっぱいへのタッチは服の上からで、下へのタッチは別料金だそうです。

 

オシボリの中に発射!

抱っ子ちゃん座りでおっぱいを揉んでいると、オチンチンに下半身を擦り付けてきました。ぺヤングの耳元で「ああ 少しヤバイ・・・」っていいながら耳を舐めるので、オチンチンが勃起すると手コキの再スタートです。咥えて欲しい!と思う気持ちをガマンしながら、オシボリの中に発射!そのままお掃除されてズボンのチャックを閉めました^^;

 

この店は風俗初心者より通に向いている?

時間があったので女の子と会話したら、プラスアルファーコースには「生おっぱい・下半身タッチ・フェラ・ゴム素股」などが有るそうです。一番高額なプラスアルファーを聞くと、ゴム装着の本〇だそうです。なるほどね、セクキャバコースがおっぱいパブで、プラスアルファーコースはピンサロみたいですよ!!40分5000円にプラスアルファーを追加していったら、通常のピンサロより割高になる気がしたぺヤングでした。という意味では、風俗初心者より通の方に向いてる気がしましたね 笑
大分県で風俗初心者のかたが読む記事はこちら

 

 

あとがき・・・

この記事を書いてる時に、風俗仲間よりお店の情報が入りました。過激な本番?サービスが口コミで広がり、警察の手入れを受けたそうです。営業停止になっても営業取り消しにはならないと思うので、看板に明かりがついていたら再チャレンジしてみようと思います。頑張れ!大分のピンサロ・セクキャバ・おっぱいパブ!!と応援したくなっちゃうぺヤングでした(^O^)/